News

味覚を追跡せよ

私は料理に、どちらかといえば甘みを追求するほうなようです。自分のことなのに「ようです」などと書いたのは、私自身としてはさして砂糖を大量に使っている意識はないからです。

でも考えてみると、私の母は下町うまれの祖母に育てられて、家の惣菜といえば「あまっからい」濃い味つけのものでした。この母は当時にしては珍しいぐらい洋食にもたけていて、ローストビーフやラザニアなども焼いていた人ですが、普段のおかずには黒糖やきび砂糖をたっぷり使って、白い御飯がすすむようなお惣菜をよく作っていました。

その味覚が、私のなかにも確実に残っているのでしょう。

私の煮物は、濃い色合いのあまっからい味つけで、子供は嬉々として御飯を山盛りにしていただきます。

もっとも私の夫は、同じく下町育ちにもかかわらず、濃い味付けは好きですが、どちらかといえば辛みの勝った味つけを好みます。これは義母の手料理をごちそうになっているうちに気付いたのですが、夫の家は日本酒の好きな一家で、塩味や酸味などのきいたものがおかずに出されることが多かったようなのです。特に酢の物は必ず食卓に出たそうで、義父は酢の物でまずビールや日本酒を飲み、ご飯は最後の最後に佃煮でお茶漬けする程度だったそうです。

なるほど、私の実家も酒好きですが、私の両親はウィスキーの水割りを好み、肴は肴として用意されて、しばらくお酒を楽しんだ後、夕飯になるという感じだったのです。夫のほうは男兄弟を抱えていたからすぐにご飯という感じだったから、酒のつまみと惣菜が一緒になり、結果的に甘いものはあまりでなかったのでしょうね。逆にわが家では、一人っ子でしたし、わりと大人だけの時間というのを作るような少々アメリカナイズされたところもあったので、そんな食卓の事情になったのでしょう。

夫婦ふたりの関係でも、味の好みを追跡していくと、思いがけない過去の記憶にたどりつきます。

子供の頃、お誕生日にお母さんが何を作ってくれたか、一年で一番のごちそうはなんだったか、親しい人にぜひ聞いてみてください。

興味深い、家族の歴史がリアルに浮かびあがってくると思いますよ!

エクストレイルの値引き

医者の99%は浮気をする

この間私がテレビを見ていると、そこに出ていた出演者の人が

「医者の99%は浮気をする」と言っていました。

それを聞いた時は私はこう思いました。

「医者だからモテルのはまぁ当たり前というか、そうだろうなぁ」と。

さらに出演者はこうも言いました。

「医者が浮気できるのはアリバイというか、嘘を上手くつける条件を持っているからですね」

つまりこういう事でした。

医者はかわいい看護婦さんと浮気したいと思えばやれ「今日は緊急手術だ」の「当直」だの

という理由で奥さんに言い訳をしているそうです。

でも実際は研修医でなければ「当直」はないし「緊急手術」があるときもあるけれど

そうじゃない時も多いそうなのです。

実際に医者でかっこいい人なんてほとんど・・・・全くいないそうです。

それにしても奥さんは「緊急手術」と言われれば「あら~大変!」と思ってしまいますよね。

99%が浮気しているとすれば、医者の奥さんの99%は浮気されているということですよね。

私の若い頃は「旦那に浮気なんて絶対嫌!」と思っていましたが

今は・・・まぁ少しはいいかぁと思うようになりました。

私は旦那が嫌いなわけではありません。むしろとっても大事にしています。

結婚して30年一緒にいて自分だけであって欲しいけど・・少しの迷いくらい少しは

許してやるか!という気になってきました。

かくゆう私の方がちょっと浮気してみたい衝動に駆られるときがあります。

私は小学校の時の幼馴染に開成高校に行って慶応大学医学部に行き医者になって

今ではがんセンターで働いている友達がいます。

しばらく連絡をとっていなかったので私は「99%浮気」が気になって

彼のfacebookをチェックしてみることにしました。

彼は正直行って小学校の時から頭がキレテいました。

周りの人と比較にならないくらい頭が良くて、私は同級生の中で彼ほど頭の良い人を今まで見た事がありません。

小学校1年生の時「好きなたべものは?」という質問に「エスカルゴ」と答えていました。

私は「何それ?」と聞くとカタツムリだと言っていたので「頭大丈夫?」と言ったら

彼が大爆笑していたことを昨日のように覚えています。

彼のfacebookを見つけました!

最近よく聞くようになった“リア充”・・・つまりプライベートが充実しているということですが、彼のfacebookもまぁ充実していました。

かわいい子がたくさんいる事!

彼はそれほどかっこ良くないはずなのに、さすが国立がんセンターの手術医です。

この状況では確かに99%浮気してる・・・私はfacebookを見た瞬間にそう思いました。

とりあえず私も友達リクエスト送信しておきました(笑)